• トップページへ戻る
  • プレスリリース
  • 好評発売中のゲーム「旋光の輪舞2」に追加ダウンロードコンテンツと...

ニュースリリース

2017.09.21

好評発売中のゲーム「旋光の輪舞2」に追加ダウンロードコンテンツとして「電脳戦機バーチャロン」、「重装機兵ヴァルケン」とのコラボが決定

株式会社キャラアニ(以下キャラアニ)は、2017年9月7日に発売した「旋光の輪舞2」(せんこうのロンド2)の追加ダウンロードコンテンツとして、「電脳戦機バーチャロン」、「重装機兵ヴァルケン」から新機体を配信する事が決定しました。

セガの対戦アクションゲーム「電脳戦機バーチャロン」から「テムジン」が、メサイヤのアクション・シューティングゲーム「重装機兵ヴァルケン」から「ヴァルケン」の配信が決定しました。
配信時期は決まり次第お知らせいたします。

logo

VO01001

VO03003

(C)SEGA CHARACTERS DESIGN :KATOKI HAJIME

ValkenLogos170626a

VAL006

VAL001

(C)extreme

また、TGS2017オフィシャルブースである「Tokyo Otaku Mode Live Stream Hut」ステージでの「旋光の輪舞2」トークイベントにて、両コラボDLC機体の最新映像をお見せする予定です。
ぜひTGS2017の「旋光の輪舞2」トークイベントにお越しください。

 

東京ゲームショウ2017

日時:2017年9月21日(木)~24日(日)10:00~17:00
※21日(木)、22日(金)はビジネスデイです。
会場:千葉県 幕張メッセ
一般公開日入場料金:前売券 1,000円(税込)/ 当日券 1,200円(税込)
公式HP:http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

TGS2017オフィシャルブース「Tokyo Otaku Mode Live Stream Hut」旋光の輪舞2トークイベント
・日時:2017年9月23(土) 15:00~予定
・出演者(敬称略)
丸山博幸(有限会社グレフ 代表)
ジェームス・ラグ(株式会社デジカ)
kson(旋光の輪舞2公式プレイヤー)
Gin(Tokyo Otaku Mode)
Odilon Grevet(Tokyo Otaku Mode)

※トークイベントの観覧は無料ですが、当日の混雑状況によっては観覧に制限を設けさせていただく場合がございます。
(出展協力:株式会社デジカ)

・「旋光の輪舞2」公式サイトはこちら
http://www.senkoro.com/

・「キャラアニゲームプロジェクト」twitter公式アカウントはこちら
http://twitter.com/charaani_games
※公式ハッシュタグ:#senkoro2

・Windows版ダウンロードサイト「Steam」はこちら
http://store.steampowered.com/app/574160/Senko_no_Ronde_2/

・キャラアニ.com「旋光の輪舞2」特集はこちら
http://www.chara-ani.com/fair.aspx?id=225

 

「旋光の輪舞」シリーズとは

「旋光の輪舞」とは、有限会社グレフが発表した対戦型のアクションシューティングゲームです。
“「対戦格闘ゲーム」と「弾幕シューティングゲーム」の融合”という変わったゲームシステムや、魅力的なキャラクター、美しい光の弾幕などが話題になりました。

・旋光の輪舞/旋光の輪舞SP(アーケード版)
2005年4月にアーケードでリリースされた対戦アクションシューティングゲーム。
8人のキャラクターが「ランダー」と呼ばれるメカに搭乗し、フィールドの中で1対1で戦う対戦ゲームです。2006年8月には、バージョンアップ版「旋光の輪舞SP」がリリースされました。

・旋光の輪舞Rev.X(Xbox 360版)
2006年7月にXbox 360で発売されたアーケード版からの移植。
ゲーム性はそのままに、グラフィックが大幅強化。また、家庭用向けにストーリー部分が加筆されました。

・旋光の輪舞DUO(アーケード/Xbox 360版)
「旋光の輪舞」の続編として2009年にアーケード、2010年にXbox 360でリリースされたタイトルです。前作の基本コンセプト“対戦格闘ゲームと弾幕シューティングゲームの融合”を継承し、キャラクター数、新システムなどあらゆる面においてパワーアップを果たした正統派続編です。

(C) 2005-2017 G.rev Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
Developed and Published by Chara-ani Corporation

※画面は開発中のものです。

ニュースリリース